避難訓練・保護者引き渡し訓練

11月4日(日)は日曜授業参観で、その日は地震・津波を想定した避難訓練を実施しました。   
   一次避難場所は運動場で、そこからさらに津波の恐れがあるとの想定で二次避難場所へ移動します。
 
二次避難場所である学校の隣の高層団地の7階以上のフロアまで歩いて移動します。
 
低学年の子の手を上級生が引いて移動します。

 安全が確認できた後、体育館へ移動し、県の防災アドバイザーの古我知進さんの講話を保護者と一緒に拝聴しました。
 
防災に関する○×クイズもありました。

 講話が終了した後、保護者の方々には一度体育館の外へ出ていただいて、それからが保護者引き渡し訓練です。
保護者への児童引き取りの連絡は、「マチコミ」メールで行いました。
   
引き渡しカードも記入してもらいました。