「人権の花」植え付け式

  本校は、今年、「人権の花」運動に取り組みます。
 これは、児童が協力しあって植物を育てることを通して、感謝することの大切さや生命の尊さを学び、人権を尊重する心を育てようというものです。

 10月16日(火)に、「人権の花」植え付け式が行われました。
 
    上原糸満市長や安谷屋教育長をはじめ、糸満市の人権擁護委員の皆さんも多数参加している中での植え付け式でした。
  各学年毎に平和へのメッセージを読み上げた後に、代表児童がプランターへ苗を植えました。  
    人権イメージキャラクターのまもるくんとあゆみちゃんも応援に駆けつけてくれました。

 代表児童の植え付けが終わった後、本校の人権のテーマソングの「ひまわりのたね」を全員で合唱しました。
  セレモニーが終わった後、各学年でそれぞれの思いを込めて、プランターへ花の苗を植えました。

 はやくきれいな花が咲くといいですね。